フィリピンツアー 20182018.09.14-09.17

去る2018年9月14~17日、+oneプラスワン)の一大イベントであるフィリピンツアーに行ってまいりました。 ツアー当日はフィリピンに超巨大台風が接近するあいにくの天気。 どうなることかと心配でしたが、フライトにも大きな影響はなく、39名全員が無事に行程を終えることができました。

Photo Photo

One! You're the one!

今回のツアーテーマは「One! You're the one!」。 一人一人が素敵な個性をもっているというメッセージと、ツアーに参加しない人も含めた全員の「One」を出せたらいいなという想いを込めています。 そのテーマに違わず、ツアー中にはさまざまな”One”が見られました。 中でも印象的だったのが、オリジナルの楽器を作る時間です。 子どもたちが自由にデザインした太鼓やマラカス、世界に1つだけのオリジナル楽器で合奏をするとその場の一体感は最高潮に! 実は楽器を作る材料を集めてくれたのは、今回ツアーに参加できなかったメンバーを含む日本にいる仲間たちでした。 一人一人の個性が集まり、より豊かで壮大な“One”が生まれた瞬間に、大きく心を揺さぶられました。

この他にも、ショッピング中のモールで小さい子たちを先にレジに通すため、順番を譲ってあげる年長の男の子たち。 +oneメンバーの歓迎セレモニーで、日本語の歌を披露してくれた子たち。 「将来の夢の実現のために日本語を教えて」と言って、ノート片手に一生懸命「いち、に、さん」を覚えていたお兄ちゃん。 施設に来たばかりで不安そうな顔をしていたけれど、お別れする頃には「私もここで頑張るから」と力強く宣言してくれた女の子。 ここには書ききれないたくさんの”One”があちこちで光輝いていました。

Photo Photo

子どもたちのために

感銘を受ける一方で厳しい現実を目の当たりにし、支援への想いもより一層強まりました。 経営者によれば、物価上昇が甚だしいフィリピンでは米の価格が前月比で6%以上も上昇。 子どもたちから強い希望があった恒例の「ショッピング企画」も、例年より予算を上げなければならない状況となりました。 そんな中でも企画を実現することができたのは、ドリカム支援プロジェクトを通じた総計30万円以上の寄付があったからです。 ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。 日曜のミサの時に新しい靴や服を身につけた子どもたちは、より一層明るく輝いて見えました。

Photo Photo

おわりに

今年のツアーを終えた今、引き続き+oneとして活動を続けていかなくてはと気の引き締まる想いです。 来年もまた子どもたちと最高の2日間を過ごせますように。 そしてその時まで、子どもたちが楽しく日々を過ごしていけますように。

+one 2018年フィリピンツアーリーダー 林 恵里佳)