フィリピンツアー2010.09.17-09.20

+one loves CMSP

9月17日~20日、私たち+one(プラスワン)は支援しているフィリピンの児童養護施設「CMSP」へ、37人で行ってきました。 今年のテーマは【+one loves CMSP(メンバーみんなで、改めて子どもたちにたくさんの愛を伝えよう)】。 1年振りに会った子どもたちはまた少し成長し、私たちを出迎えてくれました。

Photo Photo

Let’s go shopping!!

1日目は、年に一度子どもたちの夢を叶える、恒例の【Dreams come true企画】。 今年はショッピング!大型のショッピングモールへ向かい、子ども一人につき500ペソ(約1000円)の予算で、何でも好きなものを一つだけ買えるという試みです。

子どもたちは普段は、寄付されたり、スタッフが購入したりした衣類や靴を身につけているので、「自分の欲しいものを買う」のは、とてもスペシャルな体験。 みんなでグループに分かれてランチを食べた後、各々欲しいものを探しに、いざショッピングへ。 靴やサンダル、洋服を買う子どもたちの姿がすごく嬉しそうで、終わった後の子どもたちの「ありがとう」の言葉が、心に響きました。

Photo

Summer Festival!!

2日目は、こちらもまた恒例となった【夏祭り】を行いました。 今年も講堂から子どもたちが勢いよく飛び出してきて、チョコバナナやポップコーン、パフェを片手に、的当てやカプセルすくい、紐引きなどにチャレンジ!! 子どもたちが終始笑顔で、本当に幸せそうな顔をしているのが印象的でした。 中にはポップコーンをメンバーに分けてくれる子どももいて、子どもたちの優しさに心が温かくなりました。

Photo Photo

みんなでDance!!

何よりも盛り上がるコンテンツ!それは、子どもたちとのダンスタイムです。 1日目も2日目も、みんなで騒ぎながらフィリピンの曲や、日本から持っていった曲でダンスをします。 フィリピンの子どもたちは本当にダンスが上手で、メンバーはついていくのに必死でした。 みんなで汗をかきながら、ダンスを通じて子どもたちとメンバーとのコミュニケーション、一体感を感じられる、素敵な時間でした。

Photo

パフォーマンス、そしてお別れ…

最後は、劇団「+one」の演劇とダンス。 メンバーから子どもたちへ感謝の気持ちとして披露します。 今年は昨年一年間の日本での活動を振り返りながら、主人公たちが旅をする物語にしました。 戦闘シーンでは子どもたちが必死で応援!ダンスの【MICKEY MOUSE MARCH】も盛り上がりました。

そして、子どもたちとのお別れの時間。 また1年間会えなくなる寂しさを感じながらも、メンバーと子どもたちが互いに『I love you』と伝えあっている姿が感動的でした。 きっと今年は例年以上に、愛を伝えることができたのではないかと思います。

「異国の地に家族がいる」。 その事実が私たちを本当に幸せにしてくれていることに、改めて気付くことのできたツアーでした。 また来年も変わらず、笑顔で子どもたちに会いに行きたい。 そのために、日本での活動を精一杯頑張りたいと思います。

(+one 2010フィリピンツアーリーダー満尾友哉)

Photo Photo