フィリピンツアー2009.09.18-09.22

子どもたちとの再会

9月18日~22日、私たち+one(プラスワン)が支援するフィリピン児童養護施設CMSPへ、今年も子どもたちの笑顔に会いに行ってきました。 今回が初ツアーというメンバーも多くいる中、総勢52名という大人数で訪問したことで、手を繋げる子どもの数、抱きしめてあげられる子どもの数もいつもより少し多くなりました。

Photo Photo

初めての水族館へGO!

毎年恒例、子供たちの夢をかなえる「ドリームズカムトゥルー」企画としては、今年私たちは水族館への訪問をチョイスしました。 子どもたちにとって、初めての水族館。 「Let's go to Aquarium!」という私たちの掛け声に一瞬ポカンとした表情を見せましたが、スタッフからの説明で水族館ということを理解した途端、嬉しそうな表情を見せていたのにみんなで笑ってしまいました。 水族館に着くなり、子どもたちは初めて見る魚たちに興味深々でとても楽しんでいました。

Photo Photo

夏祭りで大盛り上がり!

二日目は、これも子どもたちの大好きな「日本の夏祭り」を演出。講堂に集まった子どもたちは、夏祭りの準備が整うと、用意したブースめがけていっせいに猛ダッシュ! ヨーヨーつり、チョコバナナ、的当てゲーム、お絵かきせんべいなど、一つひとつを嬉しそうに回っていました。 口の周りにチョコやアイスをいっぱいつけ、笑顔がいっぱい。 獲得した賞品のお菓子を私たちに分けてくれる子もいて、優しさを感じました。

最後には、私たちにとっても初めて ― 流しそうめんに挑戦しました。 準備として日本から雨どいを持っていき、紐で結び合わせてつくり、そうめんではなくキャンディやグミを流すと子どもたちは大興奮! 大きなはしゃぎ声が庭中に響き渡りました。

Photo Photo

音楽でひとつに・・・

最終日には、子どもたちと一緒に楽器の練習をしました。 初めて触れるリコーダーやピアニカに、みんな真剣。 何度も練習し、夜には子どもたちと私たち総勢170人で合奏し、みんなで一つのものを作り上げる、初めての素敵な体験となりました。

Photo Photo

3日間というあっという間の滞在でしたが、子供たちの笑顔・優しさ・温かさに沢山たくさん触れるツアーでした。 継続して支援することの大切さ・意味を、子供たちからいつも感じます。 そして、日常ではふと忘れてしまいがちな温もりを子どもたちから与えてもらい、今年も笑顔あふれるツアーとなりました。

(+one 09年フィリピンツアー ツアーリーダー倉増 泰葉)

Photo Photo