プラワン学校オンライン教室2020.04.18

プラワン学校オンライン教室 〜離れていても、繋がっている〜

新型コロナウイルスの感染拡大の影響によりイベント活動の自粛が余儀なくされる中、 2020年4月18日(土)に+oneプラスワン)の大人気イベント「学校へ還ろう」の特別企画として 「プラワン学校オンライン教室 〜離れていても、繋がっている〜」を開催しました。

「学校へ還ろう」は、私たちが10年以上開催し続けてきたイベントです。 栃木県にある廃校をリノベーションした宿泊施設「星降る学校 くまの木」で童心に還って遊び、学び、日常生活では中々得られない心の交流を体験するというものです。 実際に集まって一泊二日を過ごす事はできないけれど、今こそ心の交流を大切にしたいと、+oneでは初めてのオンラインイベントを開催することに決めました。

当日は、北海道から香川県まで、遠く離れている参加者がオンライン教室に集まりました。

メインのコンテンツは、俳句とお絵描きリレーでした。俳句では、巷で流行しているオンライン飲み会で芽生えた恋心を歌った句が最優秀賞に選ばれました。 お絵描きリレーは、「離れていても、繋がっている」をテーマに4人1組でストーリーを考え、起承転結の絵を描いて披露しました。 感動する実話を元にした作品も生まれました!

楽しい時間はあっという間に過ぎ、終業式でお別れです。 童心に還ってできた友達と「またね」と言い合い、名残惜しみつつ、イベントは終了しました。 次回は、本物の校舎で集まれることを心から祈っています。

【参加者の感想】

  • プラワン教室に参加しているとき、自分の部屋にいる感覚がなくて、みんなと一緒にその場にいるって感じました。
  • 人との繋がりは離れていてもこれだけ強く感じられるんだーと思いました。

Photo Photo Photo Photo

(+one 多田 沙貴)