学校へ還ろう 2019 夏2019.06.01-02

できっこない を やらなくちゃ

2019年6月に『学校へ還ろう ~できっこない を やらなくちゃ~』を開催しました。 栃木県にある廃校を活用した宿泊施設「星降る学校くまの木」で行われる本イベントは、今回で16回目の開催となる+oneプラスワン)の大人気イベント。 定例の入学式から始まり、学活、道徳、体育などなどの授業を行い、卒業式まで、童心に還る喜びを味わえる2日間です。

今回のテーマは『できっこない を やらなくちゃ』。 社会人になって忙しい日々を送る参加者の皆さんに、ムチャでも挑戦する勇気を思い出したり、ふだんできないことに挑戦したりしてほしい…という想いでつけたテーマです。

さまざまな授業がある中でも一番の挑戦となったのは、クラス一丸となって作品を作り上げる「パラバルーン」でした。 パラバルーンは、大きな円形の布を使うレクリエーション遊具で、昨今は幼稚園や小学校の演目として人気があります。 今回は選曲から振り付け、演出までイチから考え、一生懸命練習しました。 技のコツをつかむことや、クラス全員でリズムを合わせることに苦戦している様子も見られました。

そして迎えた、パラバルーンの発表会! 教職員スタッフが審査員として、演技を真剣にジャッジしました。 2クラスの演技どちらも、たった2日間で作り上げたとは思えない完成度に、一同感激! 力強い技や、生徒のキャラクターを生かした演出が印象的でした。 負けたクラスはよほど悔しかったのか、勝敗が決まった後も練習を続けて、自分たちが納得いく演技を完成させていました。

大人たちが本気で作り上げた、パラバルーン! 本気で臨んだから泣いて、笑って過ごしたこの2日間が、卒業生たちの力になりますように。 2日間ありがとうございました。

(+one 秋山 純一)

Photo Photo Photo Photo Photo Photo