学校へ還ろう 2019 秋学期2019.11.23-24

あしたに種をまこう

2019年11月23~24日、『学校へ還ろう ~あしたに種をまこう〜』を開催しました。 栃木県にある廃校をリノベーションした宿泊施設「星降る学校くまの木」で行われる本イベントは、 大人を少し忘れて童心時代を思い出せる+oneプラスワン)の大人気イベント。 別名「プラワン学校」と呼んでいます。

入学式や学活、道徳や音楽など、学生時代に経験した授業などを再現することで「子どもの頃のように思いっきり楽しんでもらいたい」という気持ちをこめています。

今回のテーマは「あしたに種をまこう」。 このイベントに参加することで「多くの人と繋がり、夢を描き、その夢を応援し合える仲間をつくる」。 そんな種(きっかけ)をまこう…という想いでつけたテーマです。

当日行われる授業のなかでも最も心を打たれたのは、クラス対抗の合唱コンクール。 音楽の授業のわずかな時間で練習し歌い上げる合唱は、参加者同士の協力なしではなかなか上手くいかないものです。 しかも、多くの参加者はこの日が初対面。 それにも関わらず合唱を通じて聴く人の心を動かすのは、一人ひとりがクラスメイトと繋がろうと種をまいたからこそだと感じました。 イベントが終わった今でも、みなさんの歌声が脳裏に響いています。

なお、本イベントは今回で17回目。 参加者のなかには何年も連続で来てくれる方や、生徒(参加者)を卒業し、先生(スタッフ)として参加してくれる方もいます。 先生や給食スタッフなど、イベントを作る側に興味がある方も大歓迎! もちろん、生徒としても大歓迎ですので、プラワン学校に興味がある方はお気軽にご連絡ください。 2日間ありがとうございました。

(+one 須田 百合)

Photo Photo Photo Photo