PARACUP 20162016.04.10

新しい「道」を創ったPARACUP2016大会

4月10日(日)、多摩川の古市場競技場で行われたチャリティマラソン大会「PARACUP 2016 ~世界の子供たちに贈るRUN~」にて、今年も共催団体として参加いたしました。

一般社団法人PARACUPが主催する本大会は複数の共催団体が一緒に創りあげる大会で、12回目となった今回は、実に4年ぶりの晴れの日の開催となりました。 昨年は+oneも支援しているCMSPから子どもたちが応援に来てくれた印象深い大会となりましたが、今年は2つの取り組みに挑戦した、チャレンジングな大会となりました。

まず一つ目は、ビッグテントと呼ばれる直径18mの大きなテントを競技場の中心に建てたことです。 その中では、共催団体の紹介ブースや飲食ブースの出店等を行いました。 当日は大反響となり、想像していた以上に多くの方に足を運んで頂きました。

そしてもう一つは、クラウドファンディングレースを開催をしたことです。 +oneはクラウドファンディングレースには参加しませんでしたが、+oneの支援先施設にも関連のある「Sipocot(学校建設プロジェクト)」へつながる取組みが実施され、当日大きな注目を集めました。

今年も+oneはメイン会場にブースを設置し活動を行いましたが、久しぶりの晴れの日開催も手伝って、当日は多くの方と触れ合い、応援し合うことができました。 私たちが支援する子どもたちの笑顔につながる大会となったと実感しています。

「走ることが子どもたちの笑顔になる」

来年以降も大会を通してたくさんの子どもたちに笑顔を届けられればと思います。

(+one 大海原 夢希)

Photo Photo Photo Photo