重ね煮お料理教室VoL.42015.02.01

2月1日(日)、+one(プラスワン)は 第4回目の重ね煮お料理教室を行いました。 講師には「重ね煮」を首都圏で唯一本格的に学べる料理教室を主宰する、 「野菜と藤原」の藤原恵美子先生をお迎えしました。 またソーシャルビジネスのパイオニア「大地を守る会」さんに 食材提供をして頂きました。 今回のメニューは中華丼、白滝のサラダ、味噌汁です。

当日の参加者は27名。5テーブルに分かれて、重ね煮作りのスタート! はじめに藤原先生が野菜の見分け方や保存方法など豆知識をちりばめながら 使用する野菜の切り方を見せてくれました。 普段捨ててしまう人参のヘタや蓮根のつなぎ目には栄養が 沢山詰まっているので土を落として、料理に使いました。 野菜に愛情を持って向き合う事、感謝して命を頂くこと。 感謝の気持ちで料理は美味しくなるという藤原先生のお言葉が印象的でした。

市販の野菜と大地を守る会の野菜の重ね煮の食べ比べをしてみると、 オーガニックの人参や大根の味の濃い事!甘い事!!香りも全然違い驚きました。 中華丼には藤原先生手作りの塩麹を揉みこんだ豚肉や、 にんにくしょうがという手作り調味料を使い、さらに味が格別に! みんなで幸せな気持ちで美味しくいただきました。 アレンジはどれも簡単で、忙しくてもすぐに作れるものばかりでした。 最後にゲストの方全員へ大地を守る会さんのおいしい人参を プチギフトとしてお配りしました。 会場は終始とても暖かい優しい雰囲気でした。

今回皆様からお預かりした参加費は、経費を除き、 フィリピン、カンボジアの子ども達へ責任をもって届けさせて頂きます。 お越しいただいた参加者の皆様、本当にありがとうございました。 そして、今回のイベントを開催するにあたり、ご協力いただいた全ての皆様に感謝いたします。 食べたら心も体も温まる重ね煮という魔法の調理法。 日々の食卓にぜひ取り入れてみてくださいね!

●講師 野菜と藤原 藤原恵美子先生

●協賛 大地を守る会

(+one 中山 美緒)

Photo Photo Photo Photo