Yoga Lesson ~カラダとココロのメンテナンス~2014.05.18

カラダとココロのメンテナンス

2014年5月18日、皐月晴れの下、インストラクターの宮本貴子先生をお迎えし、ヨガレッスンを開催しました。

運動不足を解消したい人にオススメの「リフレッシュヨガ」と、疲れている方、癒しを求めている方にオススメの「リラックスヨガ」の2つのコースを設けました。

リフレッシュヨガ

リフレッシュヨガの参加者は18名。 まずは、自分の呼吸を意識し、身体の緊張を緩めるポーズをとりながら、心地よい音楽とともに、自分の身体と向き合っていきます。

参加者全員が、身体と心が準備できたところで、先生のこの言葉。

「過去に起こったこと、未来の予定、いろいろな考えが頭をよぎりますが、この時間は『今』を感じます。 そして今の気づきを大切にします。」

そして、いよいよ全身の筋肉を使うポーズをとっていきます。

手をあげて体を空の方に開き、太陽の光、爽やかな風を感じる。 全身の筋肉、意識、呼吸を使って自分で自分の体を伸ばす、縮める、拡げる、調整する、チャレンジする。 それによって、眠っていた自分の体や意識を起こしていくような感じがします。

そして、柔軟性や筋力が問われるポーズでは、 「こんなはずでは…自分のイメージと違う…」と思うように動けない自分自身に、笑うしかない場面もありました。

それでも、終わった後、「これ効いたよね!」「きつかったけどすごく気持ちよかった」と自分の気づきを語る清々しい表情が印象的でした。

リラックスヨガ

続いてのリラックスヨガの参加者は17名。 日頃固まりがちな筋肉などをほしていく座りポーズ中心のコースです。 リフレッシュヨガと同様、ヨガの基本である呼吸に意識するところから始めます。

足先、足首、ふくらはぎ、太もも、足の付け根、背中、背骨、脇腹、首の骨…いつもは意識して動かさないところを丁寧に動かしていきます。 ポーズの中には、痛かったり、きつく感じるものもありますが、自分の体と会話しながらゆっくりゆっくり緩めていきます。

静かな空間の中、日頃がんばってくれている自分の体に意識を向け、全身に呼吸を巡らせる… 最後の屍のポーズ(シャヴァーサナ)の時には、体が床に沈んでいき、力が抜けていく感覚です。

終わった後、参加者の方々のリラックスした優しい表情がとても印象的でした。

謝辞

インストラクターの宮本貴子先生のご協力もあって実現した今回のヨガイベント。 参加者の方からは「意識を変えるだけで、心身ともに豊かになる感覚を得ました。」の言葉をいただいたりと、満足度の高いイベントとなりました。 皆様、ありがとうございました。 カラダとココロのメンテナンスのイベントとして、また開催しようと思います。

「今日の気づきと、がんばってくれた自分の体、そして今日の出会いに感謝して…」

(+one 千田 園子)

Photo Photo