学校へ還ろう2013 2013.07.06-07

夢にときめけ!明日にきらめけ!今輝け!!

天気に恵まれた2013年7月6日(土)。私たち+one(プラスワン)は1泊2日の恒例のキャンプイベント『学校へ還ろう』を開催しました。 場所は昨年同様、栃木県塩谷郡塩谷町にある『星ふる学校くまの木』です。

今回のコンセプトは『夢にときめけ!明日にきらめけ!今輝け!!』 参加者全員が、ときめき、きらめき、そして輝ける数々の企画を数ヶ月に渡り作り込んできました。

いざ、学校へ

今年は55名の参加者と12名のスタッフ、計67名でくまの木へ!!

入学式では参加者(生徒)の心をがっちり掴むスタッフ(先生)によるステキな演出。 入学式の後は、思い出いっぱいの2日間を送れるかの鍵をにぎるドキドキのクラス発表。4つのクラスに分かれて、授業スタートです。

1時間目は学活。担任の先生やクラスメイトと会い、自己紹介やゲームをして、仲良くなりました。

2時間目は体育。クラス一丸となって優勝を目指しました。

3時間目は美術。4クラスで1枚の絵を完成させるために、体育ではライバルだった他のクラスの生徒たちとも協力して書き上げました。

4時間目は音楽。今年の合唱曲は『手紙~拝啓十五の君へ~』。2クラスずつ合同で2日目の合唱コンクールに向けて一生懸命練習しました。

たくさんカラダを使ったあとは、待ちに待った給食。 今年の献立は、ほうれん草バターチキンカレー、チョレギサラダ、ハチミツレモンゼリー。どれも完売して、給食当番は嬉しさいっぱいでした。

Photo Photo

手紙、夜空、星、そして、、、

給食でお腹一杯になったら放課後。クラスに分かれて夢の授業です。1年後の自分に向けて手紙を書きました。この手紙が今後どうなるかはお楽しみ。

夜も更けてきたところで、キャンプファイヤー開始です。燃え上がる炎をみんなで囲み、フォークダンスをして盛り上がりは最高潮に。しかも、今年の『学校へ還ろう』は七夕です。「七夕にみんなと一緒に最高の星空が観たい」というみんなの願いが通じたのか、天気にも恵まれ、くまの木で開催する『学校へ還ろう』4回目にして、初めて星空を観ることができました。夏の夜空に星が瞬き、色んな思いが込み上げてきました。

1日目の締めは肝試し。幽霊達の宴のはじまり、はじまり。校舎に響く悲鳴は幽霊達のやる気とテンションを上げてくれました。

Photo Photo

2日間の楽しい思い出に

2日目。1時間目はクラブ活動。人狼ゲーム、球技、シャボン玉の3つから、生徒が好きなクラブを選択して行いました。どれもとても盛り上がり、時間が足りないくらいでした。 思いっきり遊んだあとは、合唱コンクールです。2チームの個性あふれる合唱は非常に感動的でした。

最後は卒業式。校長先生からの卒業証書授与や卒業生代表による答辞。楽しかった2日間がフラッシュバックされてきました。

素敵な仲間と過ごす楽しい時間はあっという間。このイベントに参加してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんの笑顔をありがとうございました。

Photo Photo

(+one 御牧 紗代)