プロカメラマンに学ぶ!Photo イベント2013.04.20

4月20日(土)、プロカメラマンの河野鉄平さんを講師にお迎えし、+one(プラスワン)初のPhotoイベントを開催しました。レクチャー(座学、実践)編とグループに分かれての撮影編という2部構成で行いました。今回はカメラの種類を指定しなかったので、一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトデジカメ、スマートフォンと参加者それぞれ好きなカメラを持参して会場に集まってくださいました。

レクチャー・座学編

イベント始まりのご挨拶も早々に、お待ちかねの河野鉄平さんのレクチャーが始まります。カメラの構え方ひとつとっても、目から鱗が落ちるような感覚。光の使い方、露出補正、絞り、レンズの違いなど、初めてでもわかりやすく、かつ試してみたい!と思わせるような講義でした。この頃には参加者のみなさんは「早く撮りたい!」ともはや興奮状態。

Photo Photo

レクチャー・実践編

はやる気持ちを抑えながらお散歩がてら駒沢公園まで移動します。ここからはお互いをモデルにしながらポートレートを撮る練習をします。まずは参加者の中からおひとりモデルになっていただき、鉄平さんが撮影します。その後は私たちの番。気づけば記者発表のようにカメラ小僧がたくさんいるようでした。実は駒沢公園は鉄平さんの著書のロケ地にもなっている場所で、撮影ポイントがたくさんありました。

Photo Photo

グループに分かれて撮影・発表タイム

今回のイベントでは、世田谷区内を結ぶ東急電鉄のトライアングルチケットを配布し、グループごとに気になるポイントに撮影に出かけました。グループごとにテーマを決めたので、皆さんテーマの追及に余念がありません。イベントの最後には自分のベストショットを全員で共有し、それぞれに対して鉄平さんから講評をいただきました。

Photo Photo

今回、参加者の方から、1日のイベントで何をするんだろう…?と思っていたけど、1日があっという間だった。もっとたくさん撮影する時間がほしかった。など、うれしい感想を沢山いただきました。何より、撮った瞬間に周りの参加者と写真を共有することはとても楽しく、1人では感じられない醍醐味だと感じました。これからも季節を変え、場所を変え、楽しく写真が撮れる空間を提供したいと思っています。

(+one 石田 侑希)