PARACUP(パラカップ)2013共催2013.04.07

PARACUP2013は中止となりました

4月7日(日)開催予定の『PARACUP2013~世界の子どもたちに贈るRUN』は、大会前日からの大雨の影響により、2005年の大会スタートから初の「中止」となりました。

PARACUPは、一般社団法人PARACUPが主催し、+one(プラスワン)を含む14のNGO, NPO団体が共催して行われるチャリティーマラソンで、9回目を迎える今年はランナー5200名、ボランティアスタッフ600名以上が参加する大きな大会になってきました。

大会当日の朝、気持ちよく晴れた空にPARACUP開催に胸を躍らせていました。
しかし、前日から降り続いた大雨により、メイン会場となる古市場陸上競技場は、トラックが冠水し、膝まで水に浸かるほどにまでなっていました。
ランナー・スタッフの安全を考慮し、PARACUPは「中止」となりました。

大会は中止ではありましたが、1000人以上の方々が参加賞のTシャツと、フィリピンの子どもたちが手作りした首飾りを受け取りに、直接会場まで足を運んでくださいました。
天気も良く、有志のランナーで会場周辺を走られたり、ハイタッチや写真を撮って楽しまれたりする方々が多くいらっしゃり、中止とは思えない盛り上がりでした。
プラスワンメンバーも参加賞の受け渡しや撤収作業のお手伝いをさせていただき、ランナーやボランティアスタッフの方々との交流を楽しみました。

ランナーおよびボランティアスタッフとして参加のお申し込みをしてくださったみなさま、ありがとうございました。
今回は中止という残念な結果ではありましたが、大会運営を通じてお預かりする寄付金は、私たちが支援するフィリピン、カンボジアの子どもたちへ大切にお届けします。

『PARACUP~子どもたちに贈るRUN』は、2014年も開催予定です。来年こそは、暖かい日差しの下、たくさんのランナーとスタッフの皆さんの笑顔あふれる大会が実現できることを祈っております。
機会があれば、ぜひともご参加ください。

(+one 佐々木 由理)

Photo Photo Photo Photo