潤いハイキング2013.11.17

2013年11月17日(日)、秋晴れの空の下、埼玉県日高市に位置する日和田山にてハイキングを実施しました。 朝10時からスタートし、下山は15時。 参加者は+one(プラスワン)メンバーを中心とした10名ほどで、ゆったりとしたペースで約9kmのコースを進みました。

地元の人々にも愛される日和田山は、奥武蔵の山の一つ。 日高市のシンボルとして親しまれています。 日和田山を越えると高指山・物見山へと連なり、標高300m程度の低山ながらも、岩場や小川、どこまでも続く杉木立に田園風景、厳かな滝など、様々な表情を見せてくれる絶好のハイキングスポットです。

日和田山山頂付近には金毘羅神社があり、眼下に広がる風景はまさに絶景! きらきらと輝く巾着田や遠く新宿の高層ビル群、丹沢方面の山並みをしばし堪能。 深呼吸をすると澄んだ空気が全身に広がります。

美しい景色を背後に、山頂を過ぎ、杉木立を抜け高指山を越えると、そろそろお昼の時間です。 物見山付近でお昼をいただくことにしました。 お昼ご飯は手作りのお弁当。おにぎり、みそ汁、おひたし…。 「まさか山に来て温かいお味噌汁が飲めるなんて!!」参加者一同大満足です。

しかし、ここで終わらないのが+oneの「潤い」ハイキング。 サプライズのチーズケーキとコーヒー&紅茶の登場です。 やはり、山ではこの組み合わせがテッパンです!

お腹いっぱい胸いっぱいのお昼休憩のあとは、物見山から五常の滝へ―。 途中、「熊に注意」という看板にびっくりしながらも、ずんずん進みます。 爽やかな秋風を感じながら、わくわくどきどきのハイキングはあっという間でした。

今回のハイキングでは、参加費のほとんどが収益となり、16,400円の寄付金を生むことができました。 今後も定期開催することで、日々の運動不足を解消すると同時に、自然に触れることができるイベントとして続けていきたいと思います。

ありがとうございました。 次回以降の開催をお楽しみに!

(+one 高橋 亜夕子)

Photo Photo Photo Photo