林間学校 @長野 ~自然 × わくわく × であい~2012.09.01-02

2012年9月1日と2日に一泊二日のチャリティーイベントを開催しました。 場所は長野県伊那市高遠町にある国立信州高遠青少年自然の家。 まわりには、ミズナラの森林と、朝霧のかおり。

めまぐるしい毎日の中で頑張っている皆様に向けてこの長野の大自然を感じながら癒されて頂きたく企画しました。

イベント名は「林間学校@長野~自然×わくわく×であい」

都会の喧騒を離れ、自然の中で感じる、わくわく感、どきどき感、そして様々な人との出会い。 東京からの参加者約50名に長野からの参加者を加え、その答えを見つけるため、様々なコンテンツを行いました。

Photo Photo

1日目

快晴の中、わくわくどきどきしながらバスに乗り込み、いざ長野へ!

~バス移動~
バスの車内は長野クイズや方言クイズで大盛り上がり。飯盒炊飯クイズやキャンプファイヤーの歌の練習も行い、予習はばっちりです。

~開会式~
無事到着し、長野からの参加者も合流!自然の音を聞き癒された後、7人の班に分かれ自己紹介 & 班名決め & アイスブレイクを行い、徐々に班の絆を深めていきました。

Photo Photo

~野外炊飯~
メインコンテンツ!メニューはカレー。ただ作るだけではつまらないということでアクセントとなる食材をゲームでとりあってもらい、料理対決!どの班も工夫がたくさん、本当においしいカレーばかりでした。

~キャンプファイヤー~
みんなで火を囲み、マイムマイムなどを踊ったり、歌ったり大盛り上がりでした。

~ナイトハイク~
騒いだ後は夜の森を歩きクールダウン。暗い中、五感が研ぎ澄まされ癒されました。

たっぷりコンテンツをした後は楽しく飲み会を行い、就寝。

Photo Photo

2日目

朝の目覚めは爽やかにラジオ体操。清々しい朝を迎えました。

~選択体験活動~
そば打ち、マイ箸作り、デコレーションキャンドルの3つの活動に分かれ思い思いに体験しました。

~閉会式~
班ごとに思い出を語りながら川柳作り。参加者の皆さまにも大満足頂けたようです。

Photo Photo

長野の大自然に癒され、参加者の素敵な笑顔に癒され、私たちも楽しく過ごす事ができました。 感謝を込めて、お礼申し上げます。 頂いた参加費は、経費を除いた収益の90%を私たちが支援するフィリピン・カンボジアの子どもたちへ、10%を「あしなが育英会」を通じて東日本大震災の震災遺児の方々へ寄付させていただきます。 誠にありがとうございました。

ただ楽しかっただけではなく、参加者の皆さまの笑顔が子どもたちの輝く笑顔へと繋がっています。

(+one 沼田 有真)