Win Win Halloween!! カボチャ合衆国大運動会2010.11.13

11月13日(土)に神奈川県海老名市の北部体育館でチャリティ運動会を開催しました。

当初は、10月31日(日)のハロウィンに合わせて大宮運動場で行う予定でしたが、まさかの台風急接近に伴い、+one(プラスワン)至上初のイベント延期開催となりました。 10月31日の運動会を楽しみにしていて下さった皆様とは、また何かのイベントでお会いできたら嬉しいです。

”我がカボチャ合衆国で、近ごろ悪魔たちがいたずらを繰り返しているようじゃ
悪魔たちの笑い声が、君たちの耳にも聴こえてくることだろう…
みなで体を動かして、プラスのエネルギーで悪いものたちを追い払おうではないか”

カボチャ合衆国大統領のこんな呼びかけから開催された「Win Win Halloween!! カボチャ合衆国大運動会」。 開催延期にも関わらず、61人の方がイベントに参加してくださり、とても楽しいひとときを過ごす事ができました。 ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

◆開会式
大運動会が始まったというのにカボチャ大統領がいない!! カボチャ執事の「大統領〜!!大統領〜!!」の叫び声。 参加者を8つの州(チーム)に振り分け、各州の州知事(チームリーダー)を決め、オレンジカボチャ州知事とみどりカボチャ州知事の選手宣誓にカボチャ大統領もにんまり。
◆海老名の乱(しっぽとり)
他のカボチャ州にしっぽを取られてはいけない!! 和やかに始まった運動会が一気に緊迫状態に。 途中、無作為に参加者たちを襲う、お面姿の“悪魔さん”の登場に大波乱。
◆障害物リレー
コーラ一気飲みでお腹たぷたぷの後は背中でボール運び、ぐるぐるバットなど、チームで協力してタスキを繋げました。
◆因幡の白ウサギ
日本神話、因幡の白ウサギはワニの背を踏んで海を渡りました。 チームメイトの背中の上を渡ってゴールを目指す競技。 試合の待ち時間、チームごとに真剣に練習をしている姿が印象的でした。
◆大縄
57回という素晴らしい記録が生まれた大縄ジャンプ。 体育館内にチームで一致団結してカウントする声がこだましていました。
◆カボチャンピック
身につけているものを床に並べて、ゴールを競うチーム対抗ゲーム。 チームごと、真剣に戦略を立てて挑んでいました。 自分の体ごと床にゴロンとなる女子ゲストがとても可愛らしかったです。
◆州対抗ガチリレー
その名通り、ガチに大人が競い合う、最後の競技。 会場内のボルテージも最高潮になり、参加者が一心不乱にバトンをつなぐ姿に感動しました。 大統領、執事のマイクパフォーマンスにも一段と気合いが。
◆閉会式
1位のピンクカボチャ州は、ダントツのトップ。 他のチームの悔しそうな表情は忘れられません。 参加者全員で記念撮影。 この写真は一生の思い出です。
Photo Photo Photo Photo

参加者の汗、企画スタッフの汗、体育館内に響いたどよめきと歓声。 大統領の思惑通り、みんなで体を動かして、プラスのエネルギーで、悪いものたちを追い払うことができたのではないでしょうか。

“楽しかった”だけではなく、この活動がフィリピン、カンボジアの子どもたちの輝く笑顔へと繋がっているということ。

目まぐるしい日常の中で、自分にとっての大切なものは何なのか、、、分からなくなることってありませんか。 +oneは、あなたにとっての小さな大切 を思い出す、そんな場を提供したいと考えています。

大切なことは意外と ちっぽけ なものかもしれない。

(+oneちびカボチャ 麻美(鈴木麻美))

Photo Photo